« 2020年2月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月22日 (水)

[ANNYYS][ORCA]薬の単位とは?

薬の詳細をいれると「単位」というのが出てくる。

例えば、コード 643230230と643230038 は同じ

ブドウ糖注射液 5%500mL

だが、

643230230 単位 020

643230038 単位 019

となっている。ORCAで単位を調べると

20200422-221859

643230230 単位 020 

643230038 単位 019 

と言うことで、理解した。

| | コメント (0)

[ORCA][ANNYYS]診療コードの重複名称を削除する

ANNYYSの用法で「!」重複検査をすると結構、用法コードが重複している。

ということで、スッキリしたいので、ANNYYSとORCAの両方から削除

20200422-220315 

ANNYYSとORCAの双方から同じ診療コード

この場合は 001000911  1日3回

これと001000304に1日3回の両方があり、こちらがマスタ登録されている。

001000911が重複で必要なし。今まで、このコードを使っていないことを確認してから

削除します。これも自己責任で。

| | コメント (0)

[ANNYYS]重複診療コードをまとめて削除する

AD_DBManger 大変便利なのだが、ORCAの情報を更新ファイルとして追加する際に

同じ診療コードでもインポートしてしまい、同じコードが羅列して非常に不便になることがある。

(少なくとも私の場合)

ということで、DB_BASICを少し改良して、重複チェッカーを作って、まとめて削除した。

(あくまで備忘録、バックアップ必須、これも自己責任で)

まず、自己リレーションを作る tbl_tensu 同士で、フィールドsrycdをキーに。

tbl_tensuに

syrcd_重複(計算フィールド) 非保存 Case ( recordid = tbl_tensu 3::recordid ; "オリジナル" ; "重複" )
recordid(数字フィールド) 計算値自動入力 Get(レコード ID)

こうすると syrcd_重複フィールドに

「オリジナル」 古いレコードID

「重複」新しいレコードID

と出る。

検索で、srycd 「!」〜重複 と syrcd_重複に「オリジナル」〜古い方を消したい として検索

検索されたレコードが、同じ診療コードで古いレコードのものなので、

対象レコードを削除 (大切なので、もう一度書いておく。バックアップ必須自己責任!

ということでスッキリ。

20200422-205522

AD_DBMangerを作働させても勝手に追加されなくなったとさ。めでたし。

 

 

| | コメント (0)

[ORCA]プログラム更新・マスター更新

マスター更新でエラーが出ていました。

「 標準提供マスタ 前回処理分マスタ更新結果に問題があります。【確認リストが作成されました 」

20200422-191354

担当ベンダーに質問したところ、マスター更新がされていないとのこと。

92マスタ更新>更新ボタンで更新開始。

20200422-193108

エラーは無事消えました。

そして、診療報酬改定の時期で大切な事ということで、

プログラム更新の後にマスター更新をしてください。

ということ。

20200422-193430

インフォーメーションを見ながら、

新着情報にマスター更新が出たらマスター更新をする。

特に、レセプト請求の前には必ず、マスター更新が必要とのこと。

プログラム更新は頻繁に押さなくても良いとのこと。

月に1-2回チェックすれば十分とのことでした。

因みに、プラグラム更新は 従サーバー → 主サーバー の順に更新を行うのですが、

マスター更新は主サーバーでしか出来ないので、主サーバーでの作業になります。

20200422-193706

20200422-193718

備忘録でした。

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

[ANNYYS][ORCA]処方にコメントをいれる。

処方にコメントを入れる方法です。

[ANNYYS]下準備

マスター管理>用法・コメント マスタ(+)>用法+でコメント追加

以下はコード810000001にコメントを作った。

20200419-175617

[ORCA]下準備

91マスタ登録>102点数マスタ>診療行為コードに810000001と入力しenter

20200419-175837

下の図の如く書いて、登録ボタン。

20200419-175854

[ANNYYS]用法入力方法 以下の図のようにする。

20200419-175354

以上

| | コメント (0)

[curon]chromeの診療情報ページを継ぎ目なく保存する

curonでオンライン来診診療をして結果を保存したいのだが、うまく印刷出来なくて困っていた。

アドオンツールもあるが、診療情報が漏れると困るので、chromeのデベロッパーツールを使うこととした。

以下の方法で診療情報のページを継ぎ目なく保存する事が出来る。

以下mac と chrome 

デベロッパーツールにして画像のサイズを長くする。横幅は1000で縦は全体が入る長さまで調整。

20200419-170440

画面横の「・・・」を押して、captuer screenshotを押す。
20200419-171640

保存先を聞かれるので、指定してpngで保存。

あとはpdfにするなり、そのまま印刷するなりでOK.

| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

[ANNYYS]期限が過ぎた点数マスタコードを削除する

マスターを入力していると、期日の過ぎた点数マスタコードが出てきて見苦しい。

20200418-215531

ということでDB_BASICのマスターコードの入っているテーブル(tbl_tensu)のフィールドyukoedymd

を検索(<99999999)して一気に削除

20200418-215439

これでスッキリ。

20200418-221224

★バックアップを取ってから行ってください。自己責任で。

ANNYYS事務局よりすでに診療報酬の運用開始後はマスタの削除は推奨されないとのことでした。

 

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

[ANNYYS]薬剤のマスターを取り込む

ANNYYS導入の最初の一歩の一つとして、薬剤のマスタ作りがある。

分かりやすく言うと、普段使っている薬を選んでおくということ。

マスタ管理>薬剤・生薬マスタ+

20200412-132245

で普段使っている薬を押すと青くなりマスタ登録される。

もし、普段使っている薬のマスターをCSVとして取り出すことが出来るのであれば、

以下の方法でインポートすることをお勧めする。

1.薬剤に該当するコードを作る

2.ANNYYS_Dv16.fmp12のベーステーブル tbl_inputcd (TO名 tbl_inputcdADD) レイアウトNo55 のフィールドsyrcdに1.で作った内容を追加インポートする。ルックアップなどインポートのオプションにチェックを入れておく。

3.tbl_inputcd (TO名 tbl_inputcdADD)のフィールドhospidに自分の医療IDを入力 JPN********(フィールド内容の全置換で設定:自己責任で)

20200412-134311

 20200412-133956

|

« 2020年2月 | トップページ | 2020年5月 »