« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月24日 (日)

[ORCA]不均等投与を入力する方法 

不均等投与を入力する方法 

不均等投与の入力方法は以下の2通りの方法があります。

1.用法コードを使用する方法(処方箋・薬剤情報に記載)

2.システム予約コードを使用する方法(薬剤情報のみ記載)

 

もちろん処方箋に記載された方がよいので、1,の方法を紹介します。

 

【用法コードを使用する方法】

 

 <用法コードの作成>

不均等投与コードを作成します。

業務メニュー「91 マスタ登録」-「102 点数マスタ」に作成するコード番号を入力し,用法コード設定画面を開きます。

20191124-162613

漢字名称,服用時点,カラム位置を入力します。

コメント区分は「2 コメント」を設定します。

20191124-164449

うまくいくと、こんな感じで入力できます。

ちなみに0錠も入力できるので、

1日5回(起床、朝、昼、夕、寝前)にしておけば汎用性高いですね。

20191124-172022 

 

参考:日医標準レセプトソフト外来マニュアル v5.0.0

| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

[ORCA]レセプト電算データから薬の情報を取り込み

以前に、レセプト電算データの取り込み

を書きましたが、その後、気づいたことがあり、

「そうだ、院内処方にすれば、薬の情報をレセ電から取り込めるかも」

って、出来ましたよう!

20191117-185902

コロンブスの卵ですな。

2020/04/15追記:レセ電データには細かい処方方法の記載がなく、薬名、薬の送料、用法(3xと言っても食後か、食前かはレセ電データにはない)ということで、手作業で修正が必要です。

| | コメント (0)

[ANNYYS][ORCA] AD DBManagerを使用して マスタ更新

AD DBManagerがリリースされてから

DBManagerでのマスタ更新は終了になったそうです。

AD DBManagerを利用した、

マスタ更新についてANNYYSサポートから聞いたので、

書き留めておきます。

20191114-71917

保険情報、公費などのマスター情報

★一度、ファイルメーカーのデータをバックアップしてから行う事をお勧めします

直接DB_BASICを更新するので

Filemaker側のURLはDB_BASICがあるところを指定(上の図を参照)

「対象テーブルリスト」をデフォルトにして、

初回更新にチェック(2回目からはチェック不要)

実行を押すと、上記のようなバックアップが始まります。

タイマーを仕掛けて、週に一回程度(直接BD_BASICを)の更新がよいようです。

ANNYYS事務局様、お忙しい所、回答ありがとうございました。

| | コメント (0)

[ANNYYS] [ORCA]AnnyysPlugin2.fmplugin ORCAと繋がらないときは

通常、ANNYYSをインストールすると自動的にインストールされるようだが、

ウイルスソフトが入っていると、

(私の環境ではウイルスバスタ、Kaspersky、ノートンが混在)

AnnyysPlugin2.fmplugin

20191017-80619_20191108221101

がインストールされないことがある。

そうすると、その端末ではORCAに接続出来ない。

一度、ウイルスソフトの監視をオフにして、

ANNYYSでORCAの接続確認。

ANNYYSを再起動するタイミングで、プラグインのインストールを聞いてくるのでプラグインをインストール。

ORCAと接続出来ていることを確認。

プラグインをインストールしたら、ウイルスソフトの監視をオンに戻しても、

ORCAとの接続は維持できる。

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

[ANNYYS][ORCA]3ヶ月間、薬のデータは手入力 はぁ。QRコード使えないかなぁ

11月から新しい電子カルテを開始だぁっと思いましたが、

入ったのは患者データのみ。

薬のマスタ、用法マスタ、3ヶ月分の薬のデータ

が入っていないと、通常の診療は出来ませんね。はい、終了。

ということで、手入力でやるしかないかな、ど根性 なのですが、

おっと、待てよ。処方箋にQRコードがあるじゃないですか。

JAHIS2という規格で、PCにインストールするアプリを色々と試したところ

Psytec QR Code Editor http://www.psytec.co.jp/docomo.html

で読むことが出来ました。

出たぁ! だけど、ORCAで読めるようにコンバートしないと・・・

MICANが使えるかな。。

・・・ というところで終了。また分かったら追記しますね。

| | コメント (0)

[KONICA][OSIRIX] PACSの乗り換え

ハードディスクは五年は大丈夫ですよ。

と言われ、2年で一杯になりそうになり、ハードディスクの追加。
(結構、お高い。ハードディスクを2年おきに買うのであれば、MRIの枚数減らすことも考慮しないとか。。本末転倒)

それで、次の増設はないなと、あとハードが5年を過ぎるとそろそろ本体も・・・って、この段になって気づいたこと。

一生、この機械のサイクルとメンテナンスが続く・・・

少しでも、固定費、ランニングコストを安くしたいと思い、、、

後輩のクリニック(名古屋)に見学に行きました。

【電子カルテ DYNAMICS】

 やっぱりレイアウトが嫌い。しかも、シングルタスク・・・疑似サーバーであり、いわゆるファイルの共有で動くシステムっって、windows95ですか?って感じで、本当のサーバーではない。この先10年以上、付き合うことを考えるとやっぱり好きになれない。ので、却下。

【画像システムPACS OSIRIX】

 結構いい!というか、画像を蓄えて、見るだけなのにKONICAのPACSは異常に高い。大病院でもあるまいし。

 開業の時は忙しすぎて、業者さんの言いなりで決めてしまったがここらで、乗り換えないと後々が大変。

ということで、OSIRIXに決めました。

札幌の代理店はこちら http://north-tech.co.jp/project/osirix/kinou.html

松田さんいい人❗

ニュートングラフィックス http://www.newton-graphics.co.jp/

菅野さんは、めちゃくちゃ詳しい。何を聞いても返ってくる。

というか働き過ぎなので、ちょっと心配。

 

乗り換えはどうやってやったかというと、移動はど根性でやりました。

ヨドバシカメラに行って、2テラバイト WDのHDDを3台色違いで購入。

3台買ったのは3台の端末(PACS・クライアント2台)に仕事帰りDICOMデータ抜き出しを仕掛けておいて、

翌日朝に回収する。というのを繰り返したのですが、

Img_4230

約13000人 2週間ほぼ毎日で、データ移行が出来ました❗

KONICAの設定はCD-ROMを焼くのではなく、書き出し先をHDDに指定すればOK

はぁ、疲れました。。。

また、5年後なら1ヶ月これが続くかと思うとゾッとします。

| | コメント (0)

[ANNYYS][ORCA] AD DBManagerはファイルメーカーとORCAを連動させるツールだ。

ANNYYSから9月に発表されたAD DBManager。

1ヶ月はユ*マのカルテから、患者データ移行で使っていなかったが、

他のカルテの移行・・・特にORCAのマスタ作り・・・で

どうも、ORCAだけでやると使い勝手が悪い。。

早速、AD DBManagerはORCAの全てのデータの移行が出来るということで

使ってみると・・・おお!! 速い!!

しかも、2回目以降は差分だけ?のデータ移動で激速❗❗

Image0_20191104180201

ファイルメーカーとORCAを使っている方には必須アイテムです❗❗

それとANNYYSの秋山さんから教えて頂いたのですが、

テーブルリストを絞って、タイマーを仕掛けて使うとよいとのこと。

なるほど。必要なテーブルを一つだけを設定したAD DBManagerを

いくつか用意して、それぞれにタイマーで同期させるとなお良いですね。

 

https://www.annyys.net/ad-dbmanager/

| | コメント (0)

[ANNYYS][ORCA]非公式 ORCAからANNYYSへ患者情報を移行する 

試用しているとゴミデータが本当の電子カルテに紛れ込んでくると困るので、

一度、ANNYYSをクリーンにして、ORCAからデータを取り込みたい。。

早速やってみました。

1.ANNYYSの設定項目>基本設定から医療機関情報以下をスクリーンキャプチャで保存

2.ファイルメーカーサーバー のバックアップを手動で行い、サーバーを停止して、

  DB_***をコピー。サーバーからファイルを削除。

(ある程度使いこんだ方は絶対にやらないように。DB_***に全てのデータが入っています。)

20191103-10454820191103-104619

3.新しいANNYYSからDB_***以下をサーバーにアップロードしてデータベースをみると・・

20191103-112636_20191104174401

ジャーン❗

はい、クリーン状態。

4.そこから、このようなスクリプトを走らせて、ひたすら待ちます。

20191104-174806

さいごまで行くと、カルテ番号1番から綺麗にならんだ、患者情報一覧を見ることが出来ます。

お疲れ様でした。

| | コメント (0)

[ORCA] [ANNYYS]用法マスター登録

ORCAでは厚生労働省から提供される薬剤マスタを使用することになる。

http://www.jami.jp/jamistd/  標準用法マスタのJAMI標準制定

ということで、用法を入れる。

診療中、これがもしないと・・・診療が止まる。

面倒くさいがやらねば。。

 

用法マスタにつきましては一つずつ登録

【91 システム管理マスタ】-【102 点数マスタ】で登録を行う。

点数マスタ検索画面内にリスト出力ボタンがありますので、

用法コード帯(001000001~001999999)の中で登録されていない空き番号を探して登録する。

※00100001~001000986まではORCAオリジナルの服用法が登録されている。

文言を探すのが面倒・・・とおもったら、ANNYYSの用法マスタからやると簡単にさがせることがわかった。

あとは、ゴリゴリと入力するだけ。

ANNYYSから用法が送れるといいんだが。。。

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »