2020年6月21日 (日)

[ANNYYS]外来受付 「現在」と「本日」の違い

ANNYYSで外来受けつには「現在」と「本日」というボタンがある

20200621-135217

この違いを本日、教えて頂きました。

「本日」というのは、本日受付した患者さんで古い順になる。

「現在」というのは、診察中の患者さんで新しい順になり、診察終了した患者さんは表示されない。

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

[ORCA] mac のターミナルから直接コントロールする

本日はANNYYSとORCAでの運用を前に、ANNYYS秋山様から、たっぷり色々な事を教えて頂きました。

vncでいつもORCAのPCを見ていたのですが、

sshでやれば簡単だよと教えて頂きました。

macのコピーアンドペーストも使える。

macのターミナルからssh abcde@192.168.**.**

abcde : アカウント

192.168.**.** :IPアドレス

それと、コマンドを入力していて途中でTABキーを押すと、補完される! tipsを教えて頂きました。

linuxのイロハが分かっていないので、為になります。

 

 

| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

[ANNYYS] 一般名処方の話

使用していた電子カルテが、一般名処方の場合は処方そのものが一般名に変換されていたため

処方の手入力移動は殆どが一般名になっていた。

そもそもORCAは自動で一般名設定されていたので、商品名を入力しても「後発品変更不可」にしないと

一般名になっていた・・・ことを後から知った。

20200619-205850

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般名の設定になっていた薬を元に戻そうということで、

 

採用コードが入っているフィールド55に移動

genericflg の 「般」を消去

20200619-211714

20200619-205738

このように、「般」は消えました。

20200619-210019

一件落着

| | コメント (0)

2020年5月31日 (日)

[ANNYYS][FileMaker]コピペしたときにフォントのサイズが大きくて困るときに

他の文章でフォントサイズが異なる文章をコピペすると

文字フォントが大きくて困る事がある。

そんなときは、貼付した後に CTRL+Z (元に戻す)を押すと

フォントサイズの情報が消えて、元々のファイルメーカーのフォントサイズになり便利です。

| | コメント (0)

2020年5月27日 (水)

[ANNYYS][ORCA] 重複するコード送ってしまったら・・ UniqueValue関数

まちがえて、重複するコードを送ってしまったらどうなるか実験

こんなコードをANNYYSで作って、ORCAへ送ってみたら・・・

20200527-165554

送れてしまった。

20200527-165537

当然、保険上はおかしいので、

UniqueValue関数を経由させると

20200527-165740

おー、ばっちり!

| | コメント (0)

2020年5月26日 (火)

[ANNYYS][ORCA]用法のコメント(フリーコメント)の記入について

用法の入力には

ORCA、ANNYYS双方に定型コメントを入れる方法と

毎回入力時に自由にコメントを入力する方法がある。

 

コメントで検索すると8100001と820000001があるが、この違いは?

 

[810000001] コメント 〜 毎回入力時に自由にコメントを入力できるコード

[820000001] 別途コメントあり 〜 あらかじめ登録しておく定型文コード

 

[810000001]  「 コメント 」だけだと分かりづらいので、

ANNYYS、ORCA双方で点数マスタを書き換えて、

[810000001]  「 コメント(書き換え可能) 」とした。

 

20200526-205710

| | コメント (0)

[ANNYYS]診察の取消

ORCAには間違って登録してしまった場合は取り消すことができるが、

ANNYYSでの診察の取消は?

 

受付登録した患者IDフィールドに「‐」(半角マイナス)を入力してenterを入力

Delete

アラートが表示されるので、「OK」で削除

Delete2

ANNYYS事務局からは

受付してしまったものは出来るだけ削除しない運用をお勧め致します。

とのことでした。

| | コメント (0)

2020年5月24日 (日)

[ANNYYS][ORCA] 処方薬のルール [1錠]でも[1カプセル]でも[1]でも同じ

薬の処方は 

[薬剤のコード] 薬名 [1日の総量]

[用法のコード] 用法名 [何日分]

という具合に書くが、薬の総量と日分は 数字のみ採用されているようだ。

[1錠]でも[1カプセル]でも[1]でも同じだ。

20200524-194116

20200524-193917

| | コメント (0)

[ORCA][ANNYYS]レセプトコードの自院コードマスターを作った

レセプトはすべて9桁の診療行為コードというもので動いている。

[620004857]( )セレコックス錠100mg[2錠]
[620009465](般)レバミピド錠100mg[2錠]
[001000206]1日2回朝夕食後に[30日分]

こんな具合に。

コメントなどは自分たちで入力出来るのだが、

規則を作ってやらないと、どのコードが何だっけ?となる。

ANNYYSとORCAで運用すると違う名称が入っていると困るので、

コードマスターを作った。

こんな具合

20200524-170859

厚生労働省の医科診療行為マスター検索[リンク]

のコードは◎、日レセコードは○として変更不可とした。

因みに、ORCAのコードのルールはこんな感じ

20200524-171030

結局は避けて通れないこうもくである。

| | コメント (0)

2020年5月15日 (金)

[ANNYYS][ORCA]MRI画像のレセプト請求  ★罠あり

ANNYYSからORCAへMRIのオーダーを入れようとすると上手く点数が反映されない。

困っている先生、、、居ないのかな?

1

レセプト点数が入らない。

これには「罠があります」

MRIのレセプト請求は

  1. MRI撮影(1.5テスラ以上3テスラ未満の機器)     1330点
  2. 電子画像管理加算(コンピューター断層診断料)   120点
  3. コンピューター断層診断料             450点

ですが、、、電子画像管理加算(コンピューター断層診断料)を
ANNYYSの診療行為マスタで登録するとアラートが出ます。

「自動算定されますので必要なし❗」と・・・嘘ですこれ。

5

これが「罠」です。これを登録しないと、診療報酬がちゃんと出ません。

因みに、登録出来てしまう、

「コンピューター断層診断料」は入れてしまうと逆にORCAで診療報酬が出ません(上画像)。

なので、自動算定されるので必要ないのは、コンピューター断層診断料です。

ORCAのマニュアルにも書いてあるとのことでした。

3_20200515230501

コンピューター断層診断料は自動算定されるので、コンピューター断層診断料はANNYYSから送信する必要なし。

むしろ、電子画像管理加算(コンピューター断層診断料)をアラートを無視して入れてあげないと正しい算定がされません。

以下のようにすると、きちんと診療報酬の点数がでました。

2_20200515230701

それで、ORCAで点数を確認すると、正しい診療点数がでました。

6

一件落着。

 

| | コメント (0)

«[ORCA]レセ電ファイルORCA移行プログラム スカイ・エス・エイッチ|患者病名登録を移行する