書籍・雑誌

2009年7月18日 (土)

仕事のプロになれ

「本当のプロとは、エラーをしない人のこと」

「仕事がどれだけ出来るかは使えるフォーマットをどれだけ持っているか」

2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート より

確かに手術や日常診療にあっては、エラーを起こさない先輩後輩の評価は高い。

恐らく自分に向けられている目も同じであろう。

医者になって2年目の時に

「手術ってなんだ」

と先輩に聞かれ

「手術は手続きです」と答えた。

全ての行為に意味があり、それが分からないといけないと

常々考えていた。

エラーを出すと言うことは、

「自分の行為の意味が分かっていない」

からではないかと思う。

まさに、神は細部に宿るである。

::::::::::::::::::::

お役に立ったらポチッ

Blogranking_green

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

続: amazon レビュー やっぱり消されました。

以下、予想通り ★3つのレビューが消されました。

一生懸命調べて、書かれたレビューです。

ほんと、ひどいです。

3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 実践してみると効果があります!, 2009/2/13
By    @@@

本書に対するアマゾンのカスタマーレビューはどれも高得点で、タイトルでも絶賛するものが多い。このカスタマーレビューを参考に私は本書を手に入れた。
「情報を鵜呑みにしないように」と本書は説くので、さっそく実践してみよう。58レビュー中★5つが45、★4つが12と高得点である。他は★1 つが1つあるだけ。有用性の高い順にレビューを見ると、5人は比較的新しいレビュアーで2008年10月以降のレビューしかない。しかも2-5冊をレビューしたのみ。うち2人は細野氏の本しかレビューしてない。次に、レビューの古い順に見てみると、5人のうち2人は古くからのレビュアーだが、3人は本書のレビューしかしていない。この3人は参考になるを合計で180も獲得している。つまり、本書は、数学的思考力があまりない人が絶賛している売れ本であることがわかる。また、応援団がたくさんいることもわかる。以上が、本書の教えを実践して理解できたことです。すばらしい本です。目立たないように★3つにします。思考力のある大人が真剣に読む本ではありませんが、まずは店頭で手にとってみて下さい。


@@@さんのコメント:
この本はベストレビューアーの評価の高いレビューを中心にごっそり削除されていますよね。誰がなぜ評価の高いものを削除する必要があるのでしょう?なぞです。

@@@さんのコメント:
当方のレビューもいつのまにか消されている・・・。画面上では残っているように思っていたらタグしかない・・・。この本の評価は5でしたが。
悪質性の高いレビューはアマゾンがパトロールで削除するのはわかる。が、どうして高評価が削除される?本当に至高の豚さんとかも消えてる。同日にこの本に書いたから覚えてる。ベストレビュアーは消されるような内容は書かないのではないか?なぜ消える?2つとも内容に問題はなかったはず。いやがらせか?ひどくないか?誰だ?

@@@さんのコメント:
高評価ということで、amazonから購入し、読みましたが、あくまで「私としては」 ★1つという評価で、評価させていただきました。
2~3日、掲載された後、レビューは消されました。 少なくとも私の確認した限りでは、1人中、一人の方が、「このレビューが参考になった」と投票していただいていたのに。。。
(掲載期間が短かったので、何ともいえませんが・・・)
私以外にも、レビューを消された方が、いるようですね。
参考になったかどうかが問題で、評価はその人の価値観によるものが多いと思います。あまりひどい無いようなら、「このレビューが参考になった」と投票する人も少ないと思います。
しっかり、ログを残しておきます。これだけ書いてあるレビューをアマゾンは消すのでしょうか・・。

ばっさり消されていました。

これは意図的としか思えません。

1200円出して、私はAmazonから購入しました。

購入したからこそ、私見を述べているのに、消されてしまうのです。

カスタマーを大切にしない企業は、いかがなものでしょうか。

売る手側は、非難にさらされながらも、

「良い作品を作る」努力をするべきです。

「Amazonのレビューは当てにならない」

とカスタマーに思われるのも時間の問題でしょう。

一部のレビューは細工されている可能性が高いと思われます。

そう思われないようにAmazonも頑張って貰いたいともいます

(そう言いながらも、性懲りもなく、昨日もAmazonで2冊購入しました(^-^; )

最後に

 タグ という読者がつけたカテゴリーがあります。

 都合の悪いレビューが消える商品
 カスタマーレビュー削除しまくりってひどくないですか

参考にしてください。(全てのレビューが、細工されている訳ではありません)

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年2月23日 (月)

Amazon レビューは当てにならない。(消される)

細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!

650万部も売れた本。
Amazonのレビューも大絶賛。
星4つ以上しかない!

ということで、Amazonで購入してみた。

しかし、読んでみて残念!

本を購入するとき、手にとって書店で見る暇がないので

Amazonのレビューを参考にして買うことが多かった
もう過去形にします>怒

が、この本を読んで???だらけ。

本当に数学を知っているのだろうか?

p12 に数学の偏差値が100を超えたと書いてありますが、

おいおい、ほんとうか?」という感じ。

普通、模試で偏差値100を超えるのは・・・まともな模試じゃあり得ません。
(少なくともYゼミ、S台、K合塾)

数学的思考・・・というタイトルじゃなければ良いと思うが

途中読んでいてさらに???

殆どが、著者の経験に基づくもので、根拠がよくわからない。

「エビデンスレベルで言えば Ⅳ以下だ!」

とAmazonで星一つでレビューしたら、2-3日で削除された。

Amazonで購入して書いている書評なのに・・・

(現在、星3つで綱渡りさんが、書いている書評もいつしか消されるだろう)

~2月24日午後7時 予想が的中しました。

Amazonにメールしてみたところ

お客様にお送りいただいた『細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!』へのカスタマーレビューは、本の内容と無関係な部分があるため、掲載を控えさせていただきました。

という返事が来た。

無関係な内容は書いていないが、何を根拠に・・・

色々見てみると、何だか細野真宏氏の本は、どの本も評価が高い。

本当か?

細野真宏でググルと
 ITAKURASTYLE「おいおい間違ってるよ(細野真宏さん)」
 細野真宏の世界一わかりやすい株の本はキケン(らしい)

など、決して肯定的ではない意見もあるのに
Amazonのレビューは非常に偏っている。

まるで「自分の都合の良い書評だけを残す」かのように。。。

確かに星1つの中には、中傷めいたこともあるが
そうならば、読んだ人が、
このレビューは参考にならなかったとクリックすれば良いだけの話なのに

売れるための工作のように見えて仕方がない。

同じようにAmazonのレビューを消された人たち 
 Amazonレビューを消される、という経験から考えた事。(TECHあすなろ)
 Amazonのレビュー消される。(燃える皮膚科医のスキンケア・カフェ2)

も似たような意見である。

星4つ以上しかないレビューは怪しい

ということを学んだ。

賛同される方は、下のタグを押してください。

[amazon タグ] カスタマーレビュー削除しまくりってひどくないですか

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年8月26日 (火)

「頑張りすぎる人」が会社をダメにする―部下を無責任にしてしまう上司の法則

「できることはすべてやったし、身を粉にして働いたのに、恩知らずな連中に囲まれてひとりで苦しまなければならなかった。」

そういって辞任する社長。

「自分とその努力を全く無視する社長の手中に自分の身を委ねた自分が馬鹿だった」

といって立ち去る社員。

倒産する会社の記者会見で良くある光景であるが、この手の失敗劇は後を絶たない。

病院でも、この責任逃れ、責任過剰が生み出す歪みにより、本来協力し合って治すべき病気が独りよがりの考えに翻弄され良くならないというのはしばしばある。
「私が治します」
「この病気は、OO先生にお願いします」

本来協力し合って治療する方が色々な側面から治療できるのに、抱え込んだり、手放して一人で治療に挑むことは少なくない。

無責任ウイルス

ロジャー・マーティンは
「頑張りすぎる人」が会社をダメにする―部下を無責任にしてしまう上司の法則」
-「THE RESPONSIBILITY VIRUS」
のなかで、

この責任の偏りを
恐怖と失敗の心理が原因と説く。

人は危機に接したときに極端な行動に出てしまう。
ALL or NOTHING
一方は闘争へ、他方は逃走へ。

あたかも目の前から来た自転車が僅かにハンドルを右に切ったのを察知し、その反対側に自然に体が動くように、見事に本能的にこの行動に出る。

手術で厳しく指導してしまい、後輩が全く動かなくなってしまってはいないだろうか。
「お前ならどうする?」と聞ける心の余裕を持てないものか。

この本には「無責任ウイルス」に対する処方箋が書いてある。

ジョン・F・ケネディの「平和部隊」より

「国があなたのために何ができるかを問うのではなく、あなたが国のために何ができるかを問うてみよう。」

あらゆる場面で、自分に能力があると誇示するのではなく、皆の能力を集めて難局を乗り切れることが、真の指導者であることは、よく知られていない。

「頑張りすぎる人」が会社をダメにする―部下を無責任にしてしまう上司の法則―
「頑張りすぎる人」が会社をダメにする―部下を無責任にしてしまう上司の法則― 小林 薫

おすすめ平均
starsこの本の最大の難点は…
starsRVという定義付けはよかった
stars翻訳がいまいち?
stars「無責任ウイルス」の存在を認識するところから始めよう
stars組織で働くことに苦しんでいる人にお勧めです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

佐藤可士和 ( アートディレクター )

1996年 ステップワゴンの宣伝

Stepwagon

 ×ファミリーカー かっこ悪い

 ○こどもといっしょにどこへいこう
  ~家族で出かけることは幸せな事

2002年 キリンの発泡酒「極生」

Gokunama

 ×安い、ビール代節約のため

 ○ライトで、現代的な飲み物

皆、ご存知の宣伝であるが、
これを作ったのが佐藤可士和(1965年生)である。

NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
で初めて拝見し、「この人すごい」と思った。

本質を捉えるためには、整理が大切で
それ自体がもつ良いところを引き出すのが
アートディレクターの仕事。

Sdsc07945_2

佐藤可士和の超整理術 を購入して読んだが

これは一見の価値ありである。

空間の整理 (通常ここまでの本が多い)
            プライオリティをつける
            PCのフォルダをBOXに見立て整理

情報の整理 視点の導入が必要

思考の整理
 思考の言語化
            無意識の意識化ーフロイトの心理療法と同様

新しい物というものは無から生まれるのでなく、古い物の整理から生まれるというのが良く分かった。

古い物の整理が大事。

自分にとって
クリニカルリサーチこそが
今やることだと、改めて自覚した。

 

佐藤可士和の超整理術
佐藤可士和の超整理術 佐藤 可士和

日本経済新聞出版社  2007-09-15
売り上げランキング : 1406

おすすめ平均  star
starしっかりした文章力
starレビュー数70件、まずその数字がすごい。
star広告業界に限らずに万人向けな内容の良書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

フリーズする脳

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる
築山 節

日本放送出版協会  2005-11
売り上げランキング : 2043
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ほとんどの仕事はパソコンで出来てしまう」

カルテは電子化され、手紙はメールとなり、

スケジュール管理、学会発表、論文作成など

情報と名のつくものの全てがパソコンで行うため

どうしてもパソコンの前に座っている時間は長い。

~頭を幾ら使っていても、偏った使い方をしていると呆けてしまう

ようである。

とくに特定の専門職に就いた人の脳は、

仕事を効率よくこなすために「カスタマイズ」されているため

徐々に思考することをやめ反射的に動くようになってしまっている。

前頭葉の統合的処理能力の低下が知能の統率能力を低下させ

「フリーズ」させてしまうようである。

知らないことがあれば、すぐにGoogleで検索してしまうあなた!

危険です!

是非、ご一読あれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

成功読書術

成功読書術 ビジネスに生かす名著の読み方
4777101193 土井 英司

ゴマブックス 2005-04-02
売り上げランキング : 1,500

おすすめ平均 star
star成功読書術
star「まえがき」から必読です。
star良書を読むためのガイドブック

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「名著とは時代の荒波を超えて尚、人々に読まれるもの。」

書店に行くと、新書ばかりに目が行き、あながち自分は

人柱になっていることに気がついた。

流行り廃りで、大切なお金を払って

、大切な時間を浪費して、

本を読んでしまっている。

続きを読む "成功読書術"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

ビジネス・ブック・マラソン

私が購読しているメルマガを紹介。
~30代サラリーマン、

今を変えたいと思っている人へ~

「ビジネス・ブック・マラソン」

日本ではよく啓蒙書として、書店に並ぶことが多いが
アメリカでは「ビジネスブック」と呼ばれ、ビジネスの先達が
得た知恵や苦難をまとめたものは、ひとつの大きなカテゴリーになっている。
もちろん、これには、ビジネスだけではなく「今を生きる」ことに
必要なエッセンスが詰まっていることも多い。

続きを読む "ビジネス・ブック・マラソン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

すべては一杯のコーヒーから

すべては一杯のコーヒーから
4104546011 松田 公太

新潮社 2002-05
売り上げランキング : 23,438

おすすめ平均 star
star熱い熱い情熱が体中に伝わってくる、そんな本です。
star見習うべきチャレンジ精神の凝縮本
star仕事への思いがその人の人生を豊かにする

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "すべては一杯のコーヒーから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月25日 (水)

GQ JAPAN 7月号

今月の特集は

【社長たちの愛読書186冊。】

今をときめく社長たちの愛読書が紹介されている。

なんだそれ?!という恥ずかしい愛読書もあるが、

いわゆる古典を紹介している方の愛読書は参考になる。

続きを読む "GQ JAPAN 7月号"

| | コメント (2) | トラックバック (1)