« 今年も、JMBクリスタル達成 | トップページ | 最期まで自宅療養が困難な理由 »

2008年11月 1日 (土)

ピカソ 「わたしの絵は日記」

昨日何気なくつけたテレビで、ピカソを紹介していた。

「自伝を書くように私は絵を描く。私の絵は日記のページなのだ。」

この言葉が私の心を捉えた。

Cimg3283

(バルセロナで撮った写真 ピカソ晩年の作品 まるで子供の絵)

ピカソは生涯で6万から8万といわれる作品を残している。

90歳で亡くなるまで、毎日2-3の作品を作っている計算になる。

美術に限らず、作品を残すことは大事だ。

作品を残さないと生きていたという痕跡すら残らない。

自分にとって今、論文を書くことが最も大事なことだと感じているが、

臨床に追われなかなか手が着かない。

これじゃだめだ。

|

« 今年も、JMBクリスタル達成 | トップページ | 最期まで自宅療養が困難な理由 »

格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100955/42975361

この記事へのトラックバック一覧です: ピカソ 「わたしの絵は日記」:

« 今年も、JMBクリスタル達成 | トップページ | 最期まで自宅療養が困難な理由 »