« 衆知を集める | トップページ | EMOBILE(イー・モバイル) アウトレットを購入 »

2008年9月 5日 (金)

Google の理念

"最高" に甘んじない
Google の共同創設者ラリーペイジは言います。「完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すものだ」。検索テクノロジーを取り巻く今日の状況を考えたとき、それは、膨大なリサーチと開発と技術革新が必要な、達成するのがとても難しい目標です。Google は、その目標に向かって先鞭を付けることに全力を傾けています。世界をリードする検索テクノロジー企業として評価を受けている Google ですが、目標は、情報を求めるすべての人々に、ボストンでデスクに向かっているか、ボンの街を車で移動中か、バンコクをぶらぶら歩いている最中かに関係なく、もっと高いレベルのサービスを提供することです。

恐らくgoogleが"世界一"なってからコメントで、これからは"自分との戦い"を自負しての
自戒であろう。"初心忘るべからず"というところか、何とも謙虚で日本的。( ´_ゝ`)
あらゆる場所で最高のサービスをするということからいうとiPhoneに通ずるところもある。
自分の環境から言うと、x51vとemobileといったところか。
しかし、私の場合は日本限定。
"バンコクをぶらぶら歩いて"とイカした使い方が羨ましい。

Google が発見した 10 の事実

1. ユーザーに焦点を絞れば、「結果」は自然に付いてくる。

2. 1 つのことを極めて本当にうまくやるのが一番。

3. 遅いより速い方がいい。

4. ウェブでも民主主義は機能する。

5. 情報を探したくなるのは机に座っているときだけではない。

6. 悪事を働かなくても金儲けはできる。

7. 世の中の情報量は絶えず増え続けている。

8. 情報のニーズはすべての国境を越える。

9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。

10. すばらしい、では足りない。

どれも情報の氾濫する現代の荒波をサーフするための教訓である。
目まぐるしく変わる医療制度を乗り切るためにもこの教訓は生かせそうだ。

Ref:Googleの理念

|

« 衆知を集める | トップページ | EMOBILE(イー・モバイル) アウトレットを購入 »

格言」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。貴ブログで紹介している著名人の
言葉は大変参考になりました。ラリーペイジの言葉、
Google が発見した 10 の事実、ためになりました。
私的なことですがマーチャント・バンカーで検索
すると私のHPが今のところは一番上にくるのを
喜んでいます。最近ブログを初めて貴ブログ
に辿りつきました。また訪問させてもらいます。
シギー

投稿: シギー | 2008年9月 5日 (金) 10時05分

シギーさん
マーチャント・バンカーの記事、拝見させていただきました。googleで一番上に来ると嬉しいですね。他、Jazz喫茶の記事も見ました。創傷治癒の夏井睦先生は外来でPiano jazzを流していて、私もそれに感化されて、見学後Piano JazzのCDを早速買いに行ったのを思い出しました。これからも宜しくお願いします。

投稿: U-RON | 2008年9月 5日 (金) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100955/42378890

この記事へのトラックバック一覧です: Google の理念:

« 衆知を集める | トップページ | EMOBILE(イー・モバイル) アウトレットを購入 »