« 三十路 疲れを癒すには | トップページ | 転勤は脳を活性化する »

2007年7月 9日 (月)

テキスト力 (てきすとりょく)

Simple is best.
テキストというのはつくづく究極だと思う。

まず、フォーマットとしてのテキスト。

マイクロソフト「WORD」で採用されている拡張子「DOC」や一太郎の「j**」などフォーマットとしては色々なものがあるが、最も古くまた汎用 性が高いのは何といっても「txt」である。恐らくはあと100年いや1000年経っても使われ続けるのではないかと思う。理由はそのシンプル性にある。 テキスト文字というのはアスキーコードというので記載され、一文字が1バイト(漢字は2バイト)で人間が理解できるコードとして使用される(バイナリは機械が認識できるコード)。今こうやって文章を打ち込んでいるわけだが、いろいろワープロソフトも使用してきたが、文章を書くのは「テキストエディタ」 には敵わない。なぜなら結局は人間が理解できるコードはテキストで、それを最もシンプルに行うには「テキストエディタ」で良い訳で、余計な文章のインデン トや整形は後からやれば良い。特に頭にあるもやもやした(まだ形になっていない)発想の泉から溢れる表現を具現化するにはある程度、スピードが必要とされ るため「エディタ」が欠かせない。

お勧めテキストエディタ
 有料:秀丸(かれこれ15年くらいお世話になっている)
 無料:サクラエディタ~USBに入れて使用している。これがあればUSB一つで自分の文章入力環境を持ち歩ける

次に情報としてのテキスト
私がコンピューターを使用し始めた26年前のデータが今、ハードディスクに残っている。もちろんその頃使用してい たノートなんかは実家の本棚の片隅か或いは存在しない。劣化しない状態で、尚且つ簡単に検索「grep」などで高速に探し出すことができる。これは驚くべ き事実である。そして、C++などのプログラミングやhtmlなどのホームページを記載するのも色々な方法があるが究極は「テキスト」なのでテキストエ ディタで出来てしまう。しかもこうやってテキストで記載したものは「Google」を通して莫大なデータベースとなり「検索の対象」つまり「知」の宝として人類 に共有される。勝手に作ったフォーマットでは伝播力が弱いため、テキストが伝搬力が最高である。たった1バイトで世界の裏、宇宙の果てまで情報を送ることができてしまう。ど んなに暴走族が叫んだって隣家の人くらいだし、どんなに政治家が路上演説したって駅前の人しか聞こえない。発言するなら「テキスト」で発言するのが最も効 果的なのにと教えてあげたい気持ちになる。

そしてテキスト力を上げるためには?
結局はこのテキストをいかに入力できるかが現代人にとって最も大切な能力かと思われるのだが、どんな入 力手段があるか考えてみることにしよう。まずはデスクトップを使用して入力する方法で、会社に至る所に置いてあるパソコンを利用してみる。メモなんかで入力するのも いいが、他のコンピューターや後で自分のコンピューターにデーターを移動させるのが面倒であるため、もしインターネットに繋がっているのであれば Googleの「ノート」をお勧めする。非常にシンプルでかつどのコンピューターからも膨大なスペースに情報を書き込むことができ重宝する。何も持たなく ていいという利点が最高である。次にUSBメモリ。これも非常に便利でしかも安価。先週購入した2GBのUSBメモリはなんと2980円。これに先程紹介 したテキストエディタや画像ビューワーあとFirefox(ウェブブラウザ)を入れて持ち歩いてる。firefoxにはfoxmarksというブックマー クをシンクロナイズするアドオンを入れて置くと、モバイルでブックマークを変更した時などには便利である。いつも持ち歩いて、どこの端末でも自分のデスク トップのように出来てしまう。あとPDA。365日24時間テキストを入力するためにはPDAも欠かせない。私はすでに発売中止になってしまったが、 Dell Axim x51vを使用している。未だに最強CPUだし、小さいし軽いし画面が奇麗。ついでにテキストを入力できない時にはx51vのボイスメモに吹き込んで後で テキストに復元している。

ふぅ、いま午前1時30分。
想像の泉が溢れてきて苦しくなり、ベットの中でこうやって文章を打ち込んでいる。
これをブログにアップすれば世界の果てまでも(といっても日本語なので日本じゅうくらいか) 「思いつ記」の情報が伝搬する。。。。

また明日から1週間がんばろう。。。Zzzzzz

|

« 三十路 疲れを癒すには | トップページ | 転勤は脳を活性化する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100955/15699655

この記事へのトラックバック一覧です: テキスト力 (てきすとりょく):

« 三十路 疲れを癒すには | トップページ | 転勤は脳を活性化する »