« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月 4日 (金)

研究とは? 

大学院の入学式:学長代理のお言葉

研究とは?研究とはどういうものであろうか?
発見の石の上に石を重ねるようなものと表現した人もいる。
セレンディピティの語源についての説明(セレンディップ スリランカの3王子の逸話)
~何かを探しているうちに思いもかけずもっと重要なものをみつけること
 フレミングによるペニシリンの発見
 アリセプトのくすりの発見の話 副作用からみつかった
これは運がいいだけの話?偶然の出会いなのか?
小さなことも見落とさない「感」
研究者としての「感」
疑うこと 本当に正しいのか?
答えを一つ一つ出していく
感を磨くことが研究者として大事なこと
そしてどんな些細なことも論文を作り評価を受けること。
卒業までに立派な研究者になって欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »