« 2005年忘年会回顧録 ~合同忘年会~ | トップページ | 魔が差す  »

2006年1月 8日 (日)

人生の3つの坂

縦並び社会・格差の現場から:ヒルズ族になれなかった男【毎日新聞】

サイバーエージェントの藤田晋(32)、ライブドアの堀江貴文(33)と並び若手IT起業家の「三羽ガラス」と呼ばれた一人で、4年前まで東京でITベンチャー企業「クレイフィッシュ」の社長をしていた松島庸(32)の話である。20051230k0000m040016000p_size6

正直彼らは何か特別な能力がある訳でもなく、勇気と買収でここまでのし上った「勝負師」である。当然、株価一つで、紙一重の攻防を行なっている彼らは一歩間違えば、松島さんと同じ運命を辿る事になる。。。

記事の中で、面白かったのが

 「人生には三つの坂があります。上り坂と下り坂。社長、あと一つが分かりますか」。男性内定者がマイクを向ける。ヒット曲が頭に浮かび、「さくら坂かな」と答えた。「惜しい。答えは『まさか』です」

そうそう、その「まさか」が怖いんですよ。

大体、「まさか」の時に備えがある人は、「まさか」が起きず
「まさか」に備えてない人は「まさか」が起きるものです。
(これもマーフィーの法則かな)

明日は我が身かもしれませんよ。

|

« 2005年忘年会回顧録 ~合同忘年会~ | トップページ | 魔が差す  »

格言」カテゴリの記事

コメント

堀江さん、「マサカ」でしたね。

投稿: U-RON | 2006年1月21日 (土) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100955/8062765

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の3つの坂:

« 2005年忘年会回顧録 ~合同忘年会~ | トップページ | 魔が差す  »