« 夜間コールが激務の時の研修医の遂行能力の低下は、血中アルコール濃度が0.04から0.05 g%の時と同じ程度 | トップページ | 七五三 -記念写真って高い- »

2005年9月16日 (金)

先を越されてしまった。。。-論文発表-

論文の発表・・・先を越されてしまった・・・。

クモ膜下出血の最大の原因の脳動脈瘤(動脈のコブ)はあれば必ずしも破裂するわけではない。

確かに大きさが破裂率に比例するのは事実だが、もっと知りたいのは動脈瘤の血管の壁の厚さ。

実際には手術してみて、動脈瘤の壁が厚く、どうみても破けそうにない。。。という場合もある。

現在のところ、「開けてみないと(開頭してみないと)わかりません」というのがlat

実状であるが、何とかこの壁の厚さ、壁の薄弱性がわからないか

いろいろ研究されてきた。

そのなかで、期待される方法として4D-CTA

がここ数年、ピックアップされてきた。

2年前からこのリサーチに携わってきたが、同じ病院に1年以上いることのない私としては昨年一年は、フリーズした状態。

16列マルチスライスCTがある病院に戻ってきて、脳外科総会にまた発表することになったが・・・

www.neurosurgery-online.com/

という脳外科ではメジャーな雑誌に発表されてしまった。。。しかも表紙にイメージつき。

毎晩遅くまで残って、データの処理をしていた苦労を思うと悔しい。。

仕事のスピードの大切さを思い知らされた。

|

« 夜間コールが激務の時の研修医の遂行能力の低下は、血中アルコール濃度が0.04から0.05 g%の時と同じ程度 | トップページ | 七五三 -記念写真って高い- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
5年前にくも膜下出血になり、クリッピング手術を受け、
無事後遺症なく過ごしております。
最近、また、小さい脳動脈瘤が見つかり、
経過観察中です。
4D-CTAのこともっと知りたいものです。
できればブログに書いて下さい。
お願いします。m(_ _)m

投稿: mayako | 2005年10月 9日 (日) 21時22分

neurosurgeryという雑誌に詳しいことは書いてありますが、今回横浜で行われた脳外科総会で、この論文を発表された石田先生の演題も聞きましたが、まだまだといったところです。
ましてや、小さい動脈瘤であれば4D-CTAでは評価できないのが現実です。

投稿: U-RON | 2005年10月 9日 (日) 21時36分

早速のご返事ありがとうございました。
そうですか~、じゃ、まだ分からないんですね。ガックり(-_-)
脳動脈瘤自体もできやすいのは
血管の壁が薄いからだとか
聞いたことがありますが本当でしょうか?

投稿: mayako | 2005年10月 9日 (日) 22時41分

動脈瘤が出来やすいところは動脈分岐部の中膜欠損部(動脈は内膜・中膜・外膜の三層構造)といわれています。
動脈瘤は2身等以内であれば約1割の確率で発生すると言われ、遺伝的素因もあるようですが、詳しいところは証明されていません。
お役に立てたでしょうか?
一般的なことしか、ブログ上では
答えないことにしています。
個人的な治療などのことについては
勘弁してください。

投稿: U-RON | 2005年10月 9日 (日) 22時56分

そっ、そうですね!
失礼いたしました。(・_*)\
今度外来診察の時、またMy dr.にしつこく聞いてみます。

投稿: mayako | 2005年10月 9日 (日) 23時23分

T.Bさせていただきました。

投稿: mayako | 2005年10月10日 (月) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100955/5967179

この記事へのトラックバック一覧です: 先を越されてしまった。。。-論文発表-:

» 脳動脈瘤がみつかったらどうするか? [最初はSAH]
9月2日の私の記事「やはりある、脳動脈瘤(-_-)」に ユンコさんが「ベビー動脈瘤」というコメントを寄せて下さった。 「私は6月にくも膜下出血でダウンし、コイルを詰める手術に成功して無事生還しました。 幸い後遺症もなく、無事に仕事も復帰できたのですが、退院後3ヶ月目の検査入院で、 もう一カ所あるベビー動脈瘤の手術を進められました。 低血圧でタバコも吸わない私の場合は、先天性のものらしく、 片方が4ミリで破裂したことを考え... [続きを読む]

受信: 2005年10月10日 (月) 18時17分

« 夜間コールが激務の時の研修医の遂行能力の低下は、血中アルコール濃度が0.04から0.05 g%の時と同じ程度 | トップページ | 七五三 -記念写真って高い- »