« [脳天気]平凡を極めて非凡に至る | トップページ | [脳天気]諸行無常~全てのものは「生きて」いる »

2005年4月19日 (火)

[脳天気]無症候性脳梗塞

技術の進歩とともに、脳の検査機器も精度が高くなり、今までわからなかったことが解る様になってきた。特に頭部断層撮影MRIは小さな脳梗塞をどんどんと発見できるようになってきたが素直に喜べない。

私自身は見ていないのだが「みのもんた」が「隠れ脳梗塞」とか言っているようだが、外来診療を行っているとこの「症状の無い脳梗塞」=「無症候性脳梗塞」を少なからず良く見かける。とりわけ70歳以上の方には全く無いひとのほうが少なく、タバコを吸っている人は50歳台から見つかる。研修医の頃に「脳梗塞を認めます」と50台の男性にそのまま言ってしまい、ひどく気を落とさせたことがある。確かに「脳梗塞」だが「脳梗塞」という言葉は重く、下手をするとその人の人生を狂わせてしまう。実際はこの「無症候性脳梗塞」は抗血小板剤(血をサラサラにする薬)などは、必要とせず、禁煙や血圧、血糖の管理、睡眠、食生活の管理など生活習慣を改善するのが第一であり、最近では「頭の血の巡りが悪くなっているので」と前置きして生活習慣の改善を指導している。「頭」の病気はとても恐れられているが、病気の予防を徹底して、少しでも不安な気持ちを拭えるよう毎日診療に励んでいる。。

|

« [脳天気]平凡を極めて非凡に至る | トップページ | [脳天気]諸行無常~全てのものは「生きて」いる »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100955/3862626

この記事へのトラックバック一覧です: [脳天気]無症候性脳梗塞:

« [脳天気]平凡を極めて非凡に至る | トップページ | [脳天気]諸行無常~全てのものは「生きて」いる »