トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005年4月29日 (金)

あなたを忘れたくない。 -記憶力を伸ばす技術-

毎日忙しい中、患者さんと向き合い、その家族と話をする。

大体外来は1日100人程度、そして入院患者さんは120人。

そして、その家族・・・となると一つの村くらいの人数になるだろうか。

その家族一人一人が、私の名前を覚え、そして「・・・先生!」と声を掛けてくれる。

とても、有り難く感じる。できればその全員に名前で返事がしたい。

そして、何年経ってもその名前は忘れたくない。

続きを読む "あなたを忘れたくない。 -記憶力を伸ばす技術-"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

香水 ~フレグランス~

2月にイタリアに行く機会があった。

そこで知り合ったi伊女性がとてもお洒落で綺麗。(ドイツの人はお洒落にイマイチかな)。

男性もとても優しく、SMART

そしていい香り・・・。

続きを読む "香水 ~フレグランス~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GQ JAPAN

脳神経外科医33歳。

漫然といるとオヤジ化する自分に気づき始めた。

努力する人としない人・・・の差はこの年代からどんどん開いていく。

そんな私が、書店で手に取ったのがGQ JAPANである。

続きを読む "GQ JAPAN"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月28日 (木)

自己啓発の達人

学生の頃「マーフィーの法則」を読んでから、この手の自己啓発もののすっかり虜になっている私。

そんなもの信じても・・・と半信半疑なところはあるのだが、行き詰ったときに読むには良い。

今回はその手の本の紹介物で「自己啓発の達人」について書きませう。

続きを読む "自己啓発の達人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月27日 (水)

iPAQ rx3715 ケースはどうしようか・・

P4270002 rx3715を購入後、デジカメで撮影してみたり、ボイスレコーダーを備忘録として使用したり

なかなか快調(^ー^)ノ

と使用していたのですが・・・・タダ一つ、気になったのが、液晶が損傷するのではないか・・・ということ。

続きを読む "iPAQ rx3715 ケースはどうしようか・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月25日 (月)

最高のPIMソフトを探せ!

歴代の個人情報管理(PIM)のソフトを使ってきた私にとって、pocketPC rx3715の標準のPIMはもちろん、使い物にならず、購入早々に色々と物色してみました。PIScreenshot265835

続きを読む "最高のPIMソフトを探せ!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハグする

パパぁ抱っこして。

単身赴任で1週間ぶりに帰る私。

続きを読む "ハグする"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月20日 (水)

TV電話 - Pasotel2 -

iPAQ rx3715でTV電話が使えるようです。

http://www.pasotel2.com/jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月19日 (火)

私のPDA HP iPAQ rx3715

「脳天気」より

Personal Digital Assistance

 個人用の携帯情報端末。手のひらに収まるくらいの大きさの電子機器で、パソコンのもつ機能のうちいくつかを実装したものをいう。シャープのザウルスやApple社のNewton、カシオのカシオペア、Palm Computing社のPalm、Handspring社のVisorなどが有名。

私は、FUJITUのOASYSにはじまり、PALMそして、ZAURUSと買い換えてきた。

最近はZAURUS SL-A300という、小さな端末を気に入って持ち歩いてたが、今回の旅行中(平成16年秋 フロリダ研修)に紛失してしまった。(悲 (ToT)/~~~)

続きを読む "私のPDA HP iPAQ rx3715"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

こっそり再スタート

心に響いたこと

無性に書きたくなること

書いていきます。

続きを読む "こっそり再スタート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[脳天気]How to Break Bad News

日常診療をしていて、最も悩ましい事といえば、

「悪い知らせ」をしなくてはいけないことである。

それが、生命を脅かす可能性のあることなら、なおさら言い辛い。

一冊の本を紹介する。

続きを読む "[脳天気]How to Break Bad News"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[脳天気]脳神経外科手術の件数と実力

平成16年8月2日の読売に昨年の脳外科の手術件数が公表されていた。
自分の近くの脳外科が掲載されているか確認した人もいると思うが、この数はある意味重要だが、それを鵜呑みに脳外科を選んではいけない思う。

続きを読む "[脳天気]脳神経外科手術の件数と実力"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[脳天気]■ 維摩の一黙 ■

インフォームドコンセント、退院後の療養など、患者さんや家族の方と話すことは多い。本当に色々な方がいて、十人十色、同じ話をしても受け方はさまざまだ。「いい知らせ」であればいいのだが、必ずしもそうではない。「悪い知らせ」でも、伝えなければならない。

続きを読む "[脳天気]■ 維摩の一黙 ■ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[脳天気]★ 新ミレニアムの医師憲章 ★

医療を取り巻く経済的・社会的環境が厳しくなっている。
札幌市内でも経営の行き詰った病院が続々と潰れている。
金儲けをしていはいけないという原則があるのだが、儲けなくとも病院を存続させていくことすら難しいのが現実である。私たちも人間なので「食べて」いかなければ生きていけない。

続きを読む "[脳天気]★ 新ミレニアムの医師憲章 ★ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[脳天気]諸行無常~全てのものは「生きて」いる

医者になって始めて判ったことがある。それは生きているものは、いつも変化しているということ。そして老い向かっていくということ。

続きを読む "[脳天気]諸行無常~全てのものは「生きて」いる "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[脳天気]無症候性脳梗塞

技術の進歩とともに、脳の検査機器も精度が高くなり、今までわからなかったことが解る様になってきた。特に頭部断層撮影MRIは小さな脳梗塞をどんどんと発見できるようになってきたが素直に喜べない。

続きを読む "[脳天気]無症候性脳梗塞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月18日 (月)

[脳天気]平凡を極めて非凡に至る

日頃仕事をしていると、こんなことをしていても、何時まで経っても成長しない思うことがある。だけど、非凡な人ほど、実は平凡なことをきっちりとやってのけるし、平凡なことがきちっとできなければ、非凡なことなど出来るわけが無い。足元をじっと見つめる毎日である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[脳天気]交渉術

ネゴシエーター(交渉人)という題目の映画があったが、日常診療で交渉というのはとても重要だ。同じ治療、同じ結果でも、話し方一つで患者さんの受け取り方もさまざまで、喜ばせることも悲しませることもある。話し方の下手な先生は損をしていることもしばしばあり、正しい治療していても患者さんの信頼を失うこともある。

続きを読む "[脳天気]交渉術"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年5月 »